ページの先頭です

マウスピース療法(オーラルアプライアンス:歯科的療法)

睡眠時無呼吸症候群の治療に使用するマウスピースは、歯科・口腔外科にてオーダーメイドで作製します。下あごをやや前方に引き出して固定する事で、気道が塞がりにくくする治療法です。
ボクサーが試合の時に噛むものに似ており、就寝時に歯に装着して使用します。
比較的軽症の方やあごが小さい方などにお勧めするケースが多いようです。

マウスピース作成ご希望の場合は、経験が多く信頼できる歯科医師へとご紹介しています。

なお、他の医療機関へご紹介後も再診を受ける事が出来ますので、相談などありましたらご連絡ください。

治療例
治療例
マウスピース本体
マウスピース本体